ダイエッターの敵、それは空腹

ダイエットの大敵、それは空腹による間食です。巷には誘惑がいっぱいです。便利なコンビニが24時間灯りをつけて待っていてくれます。文明の利器冷蔵庫も、電子レンジも、間食の強い味方です。ですが、何度も言いますが、ダイエットに間食は大敵。特に言われているのが、夜寝る前3時間は食べない方が良い、ということです。
ということは言い換えれば、どうしてもどうしても間食したかったら、午前中、例えば11時位にちょっと食べるというのはどうでしょう。朝なら、まだ寝るまでに時間はたっぷりあります。その分も当日に消費しようという意気込みで、パクリ。そうなるとお腹の満足感、心の満足感も得られるはずです。
ただ、前にお話ししたダイエット食品なら、かなりの満腹感が得られるので、食事と食事の間の空腹感もかなり低いのではないでしょうか。おまけにゼリーやドリンク系なら、甘い物を摂る幸せもついてくるので、尚更、間食をしたい衝動は抑えられること間違いなしです。
間食、ってその日の自分へのご褒美ですよね。小さい子供も年配の方も、おやつは大好きです。だから食べないなんてとっても辛いです。ダイエットを頑張るためには、ダイエット食品と、間食の取り方、これを有効に活用してがんばりましょう!

注目記事

Copyright(c) ダイエット食品の実力大公開. All Rights Reserved.